« 商法って、歴史を感じさせるなぁ | トップページ | 復習の日々 »

小さいけれど、一つの喜び

週末は、土日のどこかで予想模試問題を3時間の時間限定でやることにしています。つまり、本番を意識してですね。

これがなかなか伸びないんですねぇ、点数。本来は、こうした問題集は、弱点を洗い出して、自分の力を高めるために行うのだと思いますが、現実は、どれだけできたかにやはり固執してしまいます。分かっちゃいるけどやめられないというところ。今回は、

基礎法学1/2、憲法3/5、行政法(地方自治法を含む)12/19、民法3/9、商法(会社法を含む)3/5で合計22/40

これまた微妙なんですねぇ。今回は、なぜか行政法がよかった。これはあくまでも運かもしれませんが、行政手続法で、今までの失敗が少し生きたのはありますね。2/3という結果でしたから。しかし、喜んでばかりいられないのは、民法がことごとく伸びないことです。大体3~4問、できて5問というところで、変化がない。やはり、あまりの広さゆえ、忘れていることがあまりに多すぎて、太刀打ちできない問題も多いのです。

しかし、今回は、法令の得点が多肢選択式と記述式をあわせると、基準の122点以上をクリアしています。これにはびっくり。今までこんな事はないので、これくらいはできないといけないんだなぁと改めて壁の高さを思いました。でも、単純にうれしい!

今までは、焦りと勉強時間の少なさから、あまりいいことがなかったように思います。せめて一つくらいいいことないといけませんわねぇ。小さいことでしたが。とにかく気を抜かず、最後まで食らいつけば何とかなるんじゃないかという気がしてきました。

行政書士試験を受けるみなさん、一緒にがんばりましょう!

|

« 商法って、歴史を感じさせるなぁ | トップページ | 復習の日々 »

行政書士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219680/16619228

この記事へのトラックバック一覧です: 小さいけれど、一つの喜び:

» 問題集・参考書の選び方 [公務員試験@勉強室]
公務員試験に関するアドバイスを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 21時28分

» 法律系 行政法 [公務員@勉強室]
公務員試験勉強に役立つアドバイスを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 19時48分

« 商法って、歴史を感じさせるなぁ | トップページ | 復習の日々 »